第18回心理教育相談センター講演会「やめられない、でもやめたい」心を支えるアプローチ ー嗜癖行動・依存症の理解と対応ー

第18回心理教育相談センター講演会「やめられない、でもやめたい」心を支えるアプローチ ー嗜癖行動・依存症の理解と対応ー

「やめられない、でもやめたい」心を支えるアプローチ
ー嗜癖行動・依存症の理解と対応ー

お酒、薬物、ゲーム、携帯、インターネットなどの使用や、ギャンブル、買い物などの行動が嗜癖化し、日常生活や経済面に支障をきたしても止めることができなくなる「依存症」への対策が、近年強化されつつあります。心が追い詰められる前あるいは追い詰められた後において、嗜癖行動を「やめたい」気持ちを育み、対象に依存しない生き方を手に入れるために、どのようなアプローチが重要なのか。今回は、嗜癖行動から心をコントロールするための方法や資源について学んでいきたいと思います。

日時 平成30年5月26日(土) 10時~16時(受付開始 9時30分)
場所 長崎純心大学 S205教室 (長崎市三ツ山町235番地)

交通アクセス

プログラム
9:30 受付開始
10:00~ 開会
10:10~12:00

基調講演
「依存症の理解と治療の最前線」

講師 武藤  岳夫
(肥前精神医療センター 医師)

12:00~ 休憩
13:00~15:50 シンポジウム
「嗜癖行動を『やめたい』心を支えるアプローチ」

●シンポジスト
米満  恭一郎
(真珠園療養所 精神保健福祉士) 

中川  賀雅
(NPO法人 長崎ダルク 代表) 

岡崎  伸義
(長崎刑務所 処遇カウンセラー)

●指定討論者
武藤  岳夫

15:50~ 閉会
定員 100名
参加費 無料
受講申込み 事前申込必要

【申込締切】5月19日(土)

【申込方法】 WEB申込 または メール(もしくはFAX)で、氏名・所属(職種)・連絡先(住所・電話・メール等)をご連絡ください。


申込みの受領証などは特に発行いたしません。
定員に達した場合など、ご参加いただけない場合のみご連絡いたします。

お申込み
・お問合せ先
長崎純心大学 心理教育相談センター(担当:城下)

〒852-8558 長崎市三ツ山町235番地
TEL: 095-846-0084(内線308,182)
FAX: 095-843-3348(相談センター直通)
E-mail: c-center@n-junshin.ac.jp

  • 昼食については、大学の近隣に飲食できる施設はございません。
    学内の生協店舗で購入して頂くことも可能ですが、品数に限りがありますので、できるだけ各自でご持参されるよう、お願いいたします。
  • 本学の構内はすべて禁煙となっております。ご了承ください。
  • 駐車場を用意しておりますので、お車でのご来場は可能です。
主 催 長崎純心大学心理教育相談センター
共 催 長崎こども・女性・障害者支援センター、長崎県精神保健福祉士協会、NPO法人長崎ダルク、長崎県臨床心理士会