【平成30年度 新入生の皆さんへ】よくあるご質問(FAQ)

【平成30年度 新入生の皆さんへ】よくあるご質問(FAQ)

新入生の皆さんへ「よくある質問」

入学式当日(4月2日)

Q1: 入学式は何時から始まりますか。また、式後は何かありますか。
A: 入学式は13時から始まります(式前の受付開始は12時。会場は本学体育館。)
入学式
入学式は1時間程度で終了し、その後、学科別のオリエンテーションが行われ、16時までには終了する予定です。
Q2: どのような服装で行けばよいですか。
A: 例年、ほとんどの方がスーツで出席されています。
Q3: どういった交通手段で大学に行けばよいですか。
A:公共交通機関(バス)または自家用車でお越しください。

【バスの場合】
長崎バス「恵の丘」行きに乗車し、終点下車となります。
当日は、大学に12時30分頃に到着する臨時便が運行されます。
→ ココウォーク茂里町(マツモトキヨシ前)  11時30分発・11時40分発(両便 住吉経由)

長崎バス(外部サイト)※学休日運休便は運行していません

[備考]帰り臨時便 15時36分発(茂里町行き、住吉経由)

【自家用車の場合】
大学の駐車場をご利用ください(10時から利用できます)。駐車場と大学の間はシャトルバスを運行します。
交通アクセス
Q4:昼食ができる所はありますか。
A: 学内の学生食堂または大学生協をご利用ください。
なお、大学近辺には飲食店やコンビニエンスストアはございません。

オリエンテーション期間(4月3日~4月7日)

Q5: 入学式の翌週からの予定はどうなっていますか。
A: 4月3日(火)からは各種オリエンテーションが予定されています。
詳細スケジュールはPDFファイルにてご確認ください。

[学部]新入生オリエンテーション週間表

[大学院]新入生オリエンテーション週間表


その他

Q6: 大学に提出する「顔写真」は、どんな服装で写ればよいですか。
A: 卒業まで使用する学生証(身分証明書)ですので、その点を考慮した上での服装をお勧めします。
3月1日以降に撮影したものを提出してください。なお、高校の制服で写った写真は使用できません。
詳しくはお手元の「入学者要項」(P.3)の提出物についての説明をご参照ください。

通学

Q7: 自動車・バイク通学をしたいのですが、いつからできますか。
A: 自動車・バイク通学開始は4月末となります。
自動車・バイク通学は許可制となっており、学内での交通安全教育講座受講は必須条件です。
入学後に手続き方法を学生支援課からお知らせします。
なお、身体的な理由で特別な配慮が必要な方は入学前にご相談ください。
通学
Q8: 通学定期はいつから購入できますか。
A:4月から使用する定期券の購入は、JRを除き、以下の日程で購入可能です。
【長崎バス】3月25日以降
【県営バス】3月28日以降
【路面電車(長崎電気軌道)】3月18日以降
【JR】4月1日以降(入学式後、学内において出張販売があります。)

ただし、各交通機関窓口にて定期券を購入する際には、大学が交付する「通学証明書」が必要です。

「通学証明書」配布
■事前配布(3/20~3/30)※土日を除く 9時~17時30分
「入学許可書」持参の上、学生支援課までお越しください。
■入学式当日(4/2)午後3時から、体育館棟2階フロアーで配布します。

住まい

Q9: 大学でアパートの物件紹介は行っていますか。
A: 入学者要項の「住居紹介申込書」をご提出された方は、本学より送付した住居施設紹介(指定アパート、貸間及び間借)の冊子をご覧ください。
なお、一般のアパート物件を希望される方は、ウェブサイトに掲載している本学指定の不動産業者にお問い合わせください。
住まい

長崎純心大学 学生寮「マダレナ寮」


奨学金

Q10: 奨学金を受けたいのですが説明会はありますか。
A: 日本学生支援機構の奨学金を申し込む方法としては、「予約採用」と「在学採用」の2種類があります。

〇「予約採用」・・大学等奨学生採用候補者決定通知をお持ちの方
→ 4月3日(火)に説明会を実施します(予定)
〇「在学採用」・・大学進学後、新たに日本学生支援機構を申込む方
→4月11日(水)に説明会を実施します(予定)

日本学生支援機構のホームページで奨学金申請に必要な書類など確認するとともに、(連帯)保証人の確認も、ご家族で相談しておいてください。
Q11: 【日本学生支援機構】「決定通知」はどうしたらよいですか。
A: 4月3日(火)に実施する説明会において、「決定通知」等の書類提出について説明しますので、必ず持参してください。
なお、「決定通知」を持っているだけでは奨学生とはなりませんのでご注意ください。
Q12: 【日本学生支援機構】「進学届」とは何ですか。
A: 「決定通知」を持っている(予約採用)の方が、大学進学後、日本学生支援機構に提出する書類を「進学届」と称します(インターネットでの提出となります。手続きの流れは次のとおりです)。
①「決定通知」を学生支援課に提出します。
 ※入学時特別増額奨学金の条件が「国の教育ローン」の申込必要と記載がある方で増額奨学金を希望する場合は、別途書類が必要です。
②確認後、識別番号(ユーザID、パスワード)をお渡しします。
③日本学生支援機構のホームページで識別番号、進学届用パスワードを入力し、「進学届入力準備用紙」の情報を入力します。
④送信 「進学届」提出完了です。
⑤「初回振込予定日」を画面で確認します。
Q13: 【日本学生支援機構】】「決定通知」に「日本政策金融公庫の手続き必要」と記載されています。どうしたらよいですか。
A: 入学時特別増額貸与奨学金の希望者に記載されています。
入学前に、日本政策金融公庫の『国の教育ローン』に申込みをし、審査の結果、融資が断られた旨を記載した通知文のコピー等が大学への提出書類となります。
詳しくはお手元にある「平平成30年度大学等奨学生採用候補者の皆さんへ 貸与奨学生 採用候補者のしおり」の手引きお読みください。
Q14: 【日本学生支援機構】「決定通知」に記載されていない種類の奨学金を進学後に申込みたいのですがどうしたらよいですか。
A: 「在学採用」での申込みが可能です。 なお、「在学採用」での推薦時には、学力・家計基準を満たしていることが必要です。
「在学採用」→Q11