[文化コミュニケーション学科]スペインでの生活(4)授業、休日の過ごし方

[文化コミュニケーション学科]スペインでの生活(4)授業、休日の過ごし方

比較文化学科の2年生の田中寿来さんと和田育恵さんが、スペインのアルカラ大学に留学して3が月経ちました。今回は、スペインで3か月過ごした生活について田中さんの感想をご紹介します。

--------------------------------------

スペインに来て3ヶ月が過ぎました。スペインの生活や学校にも慣れ、毎日とても充実した日々を過ごしています。

マドリードの街の風景

授業では、単語や文法の理解だけではなく、文章問題を解いたり、プレゼンテーションを行いました。プレゼンテーションでは、日本食について発表し、特に接続詞や説明に使う文法など、普段は使わない言葉を意識して使いました。

休日には、マドリードに行ったり、クラスメイトの寮で一緒に話をしたりしています。また、12月には学校のクリスマスパーティーなどがある予定なのでとても楽しみです。

マドリードの市役所前

[前回の記事]スペインでの生活(3)語学授業の違い:スペインと日本

[関連ページ]派遣留学(単位互換留学)