[英語情報学科]2015年度フレッシュマンキャンプ報告

[英語情報学科]2015年度フレッシュマンキャンプ報告

 今年も新入生を迎え、英語情報学科では、4月6日(月)から7日(火)にかけて「やすらぎ伊王島」にて「フレッシュマンキャンプ」を行いました。

 長崎純心大学での4年間を有意義に過ごしてもらうために、教員9人と在学生5人(3年生)とで次のようなイベントを計画しました。新入生にとって、新しい友達を作ったり、今後の大学生活の不安や疑問を解消したりすることができて、有意義な機会になったと思います。

 

イベント1:自己紹介レクリエーション         イベント2:英語・情報・教職にどう取り組むか

 

 

イベント3:レクリエーション・ゲーム             イベント4:海外研修について

 

イベント5:大学生活に関するQ&A

 

 このフレッシュマンキャンプに上級生として参加した英語情報学科3年生の渡辺妃奈子さんの感想を紹介します。1年生からの感想は、後日紹介します。

 

フレッシュマンキャンプに参加して

英語情報学科3年 渡辺妃奈子(長崎県立長崎東高校出身)

 4月6日から2日間、長崎市の「やすらぎ伊王島」で毎年恒例のフレッシュマンキャンプが開催されました。英語情報学科の新入生とともに3年生5名も参加し、大学生活や留学、教職課程の説明等を行いました。1年生は英語を使った様々なアクティビティを通して親睦を深め、初めは少し緊張も見られましたが、これから始まる大学生活に期待を膨らませ、わくわくしている様子でした。
 留学については特に関心を持った人が多く、頑張ろうという力強い意気込みが多く聞かれました。私たち3年生も嬉しく感じると同時に、その意気込みに負けないようにこれからの学生生活をより充実したものにしたいと思える、非常に有意義な時を過ごすことができました。楽しく有意義なキャンプになって良かったです。