[英語情報学科]2015年度「上級情報処理士」授与式(3年生対象)

[英語情報学科]2015年度「上級情報処理士」授与式(3年生対象)

 3月29日(火)に、2015年度に「上級情報処理士」資格を認定された英語情報学科の3年生を対象に授与式を行いました(4年生には、3月17日の卒業予定者登校日に授与)。
 
 「上級情報処理士」は、「全国大学実務教育協会」が認定する資格です。本学において、「上級情報処理士」資格が取得できるカリキュラムがあるのは、英語情報学科のみです。2015年度は、4年生5名、3年生20名、合計25名が「上級情報処理士」の資格を取得しました。また、大上飛鳥(長崎県立長崎西高等学校出身)さんが「上級情報処理士 会長賞」を受賞しました。
 
 英語情報学科では、毎年90%以上の学生が「上級情報処理士」の資格を取得して卒業していきます。
 
(記:吉原)
 
 
 
 

会長賞受賞者のコメント

大上飛鳥(長崎県立長崎西高等学校出身)
 
 私は、中学高校の教職課程を履修しており、3年生の終了時に、上級情報処理士の資格も取得できるのか不安もありました。しかし、教職課程を履修していることを言い訳にして、情報の授業や資格に対して手を抜きたくなかったので、自分ができる最大限の努力をしてきました。その結果、今回、会長賞をいただくことができました。吉原先生をはじめ、支えてくださった先生方、授業や検定の勉強を一緒にしてくれた友人たちに、感謝しています。卒業まで、あと1年あるので、今後も精進していきたいと思います。本当にありがとうございました。