[英語情報学科]2016年度「上級情報処理士」授与式(3年生対象)

[英語情報学科]2016年度「上級情報処理士」授与式(3年生対象)

 3月28日(火)に、2016年度に「上級情報処理士」資格を認定された英語情報学科の3年生を対象に授与式を行いました(4年生には、3月17日の卒業予定者登校日に授与)。
 
 「上級情報処理士」は、「全国大学実務教育協会」が認定する資格です。本学において、「上級情報処理士」資格が取得できるカリキュラムがあるのは、英語情報学科のみです。2016年度は、4年生3名、3年生27名、合計30名が「上級情報処理士」の資格を取得しました。また、山川まい子(純心女子高校出身)さんが「上級情報処理士 会長賞」を受賞しました。
 
 英語情報学科では、毎年90%以上の学生が「上級情報処理士」の資格を取得して卒業していきます。
 
(記:吉原)
 
 
 
 
会長賞受賞者のコメント

山川まい子(純心女子高校出身)

 私は、入学当初は情報の授業は他教科に比べて得意ではありませんでした。しかし、半年間のニュージーランドへの留学や情報科目が得意ではないことを理由にしたくはなかったので、情報関係の資格試験にも挑戦しながら目標を立てて最大限努力をしてきました。その結果、上級情報処理士の認定だけではなく会長賞も頂くことができました。これをゴールにせず、卒業までの残り1年間も何事にもチャレンジし続けていきたいと思っています。支えてくださった先生方・友人にとても感謝をしています。ありがとうございました。