[英語情報学科]2017年度「上級情報処理士」授与式(3年生対象)

[英語情報学科]2017年度「上級情報処理士」授与式(3年生対象)

 3月30日(金)に、2017年度に「上級情報処理士」資格を認定された英語情報学科の3年生を対象に授与式を行いました(4年生には、3月16日の卒業予定者登校日に授与)。
 「上級情報処理士」は、「全国大学実務教育協会」が認定する資格です。本学において、「上級情報処理士」資格が取得できるカリキュラムがあるのは、英語情報学科のみです。2017年度は、4年生7名、3年生34名、合計41名が「上級情報処理士」の資格を取得しました。また、松崎 楓子(長崎商業高校出身)さんが「上級情報処理士 会長賞」を受賞しました。
 英語情報学科では、毎年90%以上の学生が「上級情報処理士」の資格を取得して卒業していきます。
 
(記:吉原)
 
 
 
 
会長賞受賞者のコメント

松崎 楓子(長崎商業高校出身)

 上級情報処理士の会長賞を頂いたことに本当に驚きました。私は、長崎純心大学の児童保育学科に入学したものの、3年次に英語情報学科に転学科しました。その際、他の学生との差を詰められるようにと何事にも全力で取り組んできました。結果として、上級情報処理士の資格だけではなく会長賞も頂くことができて感無量です。他にも卒業までに取得したい資格があるので、その資格も取れるように頑張りたいと思っています。支えてくださった先生方や友人、両親にとても感謝しています。ありがとうございました。