[英語情報学科]オープンキャンパス(8月11日)で「オンライン英会話レッスン」の実演を披露

[英語情報学科]オープンキャンパス(8月11日)で「オンライン英会話レッスン」の実演を披露

 8月11日(木)に行われたオープンキャンパスの英語情報学科の学科アワーでは、「スカイプを使ったマンツーマンのオンライン英会話レッスンの実演」と題して、英語情報学科で導入しているフィリピンへのオンライン留学(毎日25分間、フィリピン人教師とオンライン上で英語でコミュニケーションを実践する)の講義と実演を行いました。
 最初に、畠山がこのプログラムの目的やメリットを説明し、その後、現在、このプログラムに取り組んでいる2年生の迎祐佳さん(長崎日本大学高等学校出身)が実際にフィリピン人講師とスカイプを通して英語のレッスンを受けました。この日は中級用テキストを使っての会話練習とフリートークでしたが、彼女の講師とのスムースな英語での受け答えを参加してくれた高校生たちは大変興味深い表情で見守っていました。レッスン終了後、迎さんは1年生の5月からほとんど毎日、レッスンを受けていて、この1年3か月の間に確実に自分の英語コミュニケーション力は向上していることを実感していると感想を述べ、継続して練習することの大切さんを強調されていました。
(記:畠山)