[英語情報学科]第2回 ゲストスピーカーを招いてのキャリアセミナー(5月28日)

[英語情報学科]第2回 ゲストスピーカーを招いてのキャリアセミナー(5月28日)

 第2回目のゲストとして卒業生の小佐々直子さんにお話いただきました。小佐々さんは2006年に長崎純心大学を卒業後、純心女子高校の教員としてそのキャリアをスタートし、英語を教えること、そしてボランティア活動を行うクラブ顧問として5年間力を注ぎました。その後結婚を機に退職、アメリカ人のご主人と1歳になったばかりの男のお子さんとアメリカ・コロラド州で生活されています。出産・子育てという大きな出来事の中で、仕事にも堅実に向き合い、現在はリコーアメリカで正社員としてご活躍中です。

 この日の授業では、小佐々さんがリコーアメリカで契約社員から正社員にステップアップするために提出した「英語で書かれた履歴書」を資料にご自身の経験談を交えて、キャリアプランの立て方のお話をしてくださいました。「卒業生」である小佐々さんの話を聞いて、みな大きな「憧れ」を抱いたようです。また「英語ができることは前提で、それに加えて何かスキルを身につけることが重要」というアドバイスが「やる気」を引き出してくれました。3年生から「ドキドキしました」と未来への希望を感じる素直な感想が出ていたのが印象的なセミナーになりました。

(笹栗記)