[英語情報学科]DePaul大学の学生との交流会開催

[英語情報学科]DePaul大学の学生との交流会開催

 12月12日(金)、アメリカのシカゴにあるDePaul大学から学生15名と引率の先生方2名が本学を訪れ、英語情報学科学生との交流会が開催されました。DePaul大学は2年に一度、広島と長崎を中心に日本研修ツアーを実施しており、今年もその一環として本学を訪問されました。

 当日は、まずLishman先生が担当するPublic Speaking IIの授業に入り、グループに分かれ英語情報学科3年生と様々な社会テーマについてディスカッションをしました。その後、長崎の平和活動についての講義の受講し、さらに茶道、習字、折り紙を体験しました。最後に片岡学長も参加し、本科学生、教職員との歓迎夕食会で楽しい時間を過ごしました。半日という大変短い時間ではありましたが本科学生にとってもDePaul大学学生にとってもこのような交流体験は、教育的にも日米の友好促進という観点からも大きな意味がある会でありました。

(畠山記)