[英語情報学科]Jeff MacPherson先生と学生が川平小学校の英語活動に参加

[英語情報学科]Jeff MacPherson先生と学生が川平小学校の英語活動に参加

 今年度も Jeff MacPherson先生と教職課程を履修している英語情報学科学生が長崎市立川平小学校6年生の英語活動に参加し、学生はJeff先生のアシスタント役をつとめました。今年度は1月と2月に合計3回参加しますが、その第1回目が1月16日(火)に行われました。
 
 学生たちはJeff先生が準備された英語でのコミュニケーションゲームを生徒たちと一緒に楽しく行いました。グループに分かれての活動には各グループに一人ずつ入り、生徒の質問に答えたりしていました。以下に参加した3名の学生の感想を記します。
 
英語情報学科2年 橋本 澪奈(純心女子高校出身)
 今回、初めて小学校の実習に行きました。これまで小学生と関わる機会がありませんでしたので子どもたちにどう接したらいいのだろうという不安もあり、とても緊張しました。しかし、私のグループは女の子ばかりでとても話しやすかったですし、人見知りをしないのかすぐ話しかけてくれました。次回は、もっと自分から積極的に話しかたいと思います。
 
英語情報学科3年 小野 佐也加(長崎県立長崎東高校出身)
 小学生は分からない単語があってもそこで諦めるということはなく、どのゲームにも一生懸命取り組んでいる姿が印象的でした。間違えることも臆せずに先生の質問に答えていて、英語を使ったゲームを楽しんでいるようでした。
 
英語情報学科3年 迎 祐佳(長崎日大高校出身)
児童の楽しそうな様子が印象的でした。私の小学生時代よりも高度な英語の授業に対して「難しい」と言いながらも意欲的に学習する小学生に驚きましたが、その意欲を維持できる様な授業ができるようになりたいとも思いました。
 
 次回は2月6日(火)に行われます。
(記:畠山)

「英語情報学科」は「比較文化学科」と融合し、2018(平成30)年4月より新たに「文化コミュニケーション学科」として始動します。