[英語情報学科]本学にてMOS 2013バージョン試験開始

[英語情報学科]本学にてMOS 2013バージョン試験開始

 英語情報学科では、まずは、世界約200の国と地域で実施されている「Microsoft Office Specialist (MOS)」を受験することを勧めています。1年次では、MOS Word / Excel / PowerPointの3科目を、2年次以降でMOS Access / Word Expert / Excel Expertに合格することを目標とし、授業の内外でサポートしています。
 
 2014年度入学の英語情報学科1年生には、1年次前期必修科目の「情報処理リテラシー」の授業の一部で、「MOS Word 2013」の対策を行いました。本学は、Microsoft認定試験の試験会場に認定されているため、任意の日時で試験が実施できます。そこで、7月12日(土)に、「MOS 2013バージョン」の試験を本学では初めて実施しました。今回は、14名の英語情報学科の1年生が受験し、ほとんどの学生が合格しました。
 
 7月26日(土)、8月8日(金)にもMOS試験を実施します。例年同様、1年次前期終了時には、英語情報学科のほとんどの1年生が「MOS Word」に合格してくれることを期待しています。
 
 「MOS 2010バージョン」の試験は、今後も、「MOS 2013バージョン」の試験と同日に実施していきます。
(記:吉原)