[英語情報学科]合同イベント長崎「キラキラ!七大学!」で発表しました

[英語情報学科]合同イベント長崎「キラキラ!七大学!」で発表しました

 長崎市主催「游学のまち長崎 -キラキラ!七色大学!-」が、3月22日(日)に、長崎原爆資料館ホールで、開催されました。長崎市にある七つの大学・短期大学の学生たちが、各大学の魅力的な取組みについてプレゼンテーションしました。

 長崎純心大学からは、英語情報学科3年生の入江桜子さんと2年生の渡辺妃奈子さんが、出島で行った外国人(13ヶ国25人)の方を招いて英語で議論を深めた「熟議」の取組みを紹介しました。学力を社会でどう活かしたいか、という自分の夢をそれぞれ英語で力強くスピーチし、締めくくりました。

 この七大学合同の発表会のような経験を通して、大学の授業で学んでいる「自分の意見を話す」ことの大切さを、学生は実感しています。

(記:鈴木)