[英語情報学科]本学における初の「ニュース時事能力検定試験」の実施

[英語情報学科]本学における初の「ニュース時事能力検定試験」の実施

 2015年8月28日(金)に、本学では初の「ニュース時事能力検定試験(日本ニュース時事能力検定協会主催)」を実施し、英語情報学科3年生の4名が「3級」の試験を受験しました。

 「ニュース時事能力検定試験」とは、『新聞やテレビのニュース報道を読み解くための「時事力」を認定するもので、「時事問題」の理解に欠かせないキーワードや、社会の仕組みと流れについての知識を1級から5級の6段階に分けて測定する唯一の検定試験です』(公式サイトより  http://www.newskentei.jp/)

 英語情報学科では、2015年度より3年生を対象とした科目「キャリア・セミナー」を開講しています。この授業は、英語情報学科で学んでいることと、将来の仕事・キャリアについて関連づけて考えられるようになることを目指しています。具体的には「情報収集」と「情報整理」を行っています。その一環として、時事能力を測るために「ニュース時事能力検定試験」の紹介と学習方法を説明しました。

 本年度は、11月14日(土)と2月6日(土)にも「ニュース時事能力検定試験」を実施します。受験を希望する学生には、今後も個別にサポートしていきます。

(記:吉原)