畠山ゼミ卒論発表会開催

畠山ゼミ卒論発表会開催

畠 山 ゼ ミ 卒 論 発 表 会 開 催

2月6日(土)12:30~15:30  T201教室

 英語情報学科・人間心理学科合同の畠山ゼミのゼミ内卒論発表会が2月6日(土)の午後、開催されました。4年生6名が1年間かけて書き上げた卒業論文を発表しました。英語情報学科の4名は英語で、人間心理学科の2名は日本語で卒論の内容を10分程度にまとめ、パワーポイントを使って発表しました。3年生も出席し、それぞれの発表後に活発な質疑が交わされ、3時間余りの卒論発表会はあっという間に終了時間になりました。4年生にとっては2週間後に控えている学科の卒論発表会の良い練習の機会となり、また3年生にとってはこれから取り組む卒論についての良い展望と刺激が得られたと思います。

(記:畠山)

発表会プログラム

  Presenter Title
1 Akari Iwata
A Comparative Study of Levels of Physical Contact
among Students from Japan and Korea
2 Naoko Funatsu
A Comparative Study on English and Japanese TV Commercials
3 Sanae Tanibata
An Analysis of the Singer Taylor Swift:
Focusing on the Lyrical Content of her Songs
    Intermission(10 minutes)
4 山口 亜紀 カンボジアに対する日本人が持つステレオタイプについて
5 村瀬 由希 大学生の旅行意識の男女差に関する一考察
6 Yurika Okunaka The Relationship between Indian Religion and the Caste System
    Comments from H.Hatakeyama