[英語情報学科]本学における二人目の「コンタクトセンター検定試験(コン検)」合格

[英語情報学科]本学における二人目の「コンタクトセンター検定試験(コン検)」合格

 本学は,2014年4月より,「一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会」が認定する「コンタクトセンター検定試験(コン検)」の試験会場校に認定されています。
 
 コン検は,コンタクトセンターで働く方や就職を目指す方の専門スキルを評価する試験です。コン検には,大学生が取り組めるレベルとしては,「エントリー資格」「オペレーター資格」「スーパーバイザー資格」の3種類の資格があります。
 
 2015年2月25日(水)に、英語情報学科4年生(当時3年生)の「松山有希」さんが、「コンタクトセンター検定試験(コン検) オペレーター資格」に合格しました。「オペレーター資格」レベルの試験に合格したのは、全国で、学生としては松山さんが初めてということで話題になりました。 松山さんに続き,2016年2月6日(土)に本学で実施した試験で,英語情報学科4年生の「大石ゆかり」さんが,「オペレーター資格」の試験に合格しました。
 
 
 コンタクトセンター関連の仕事に限らず,電話応答やコミュニケーションスキルなど,コン検を通じて学んだ知識は様々な場面で役立つと思います。今後,多くの学生がコン検にもチャレンジし,合格して欲しいと願っています。
 
(記:吉原)
 
コン検のポスター