[英語情報学科]畠山ゼミ卒論発表会開催

[英語情報学科]畠山ゼミ卒論発表会開催

畠 山 ゼ ミ 卒 論 発 表 会 開 催

2月4日(土) 13:00~15::30  T201教室

 英語情報学科の畠山ゼミのゼミ内卒論発表会が2月4日(土)の午後、開催されました。4年生5名が1年間かけて書き上げた卒業論文をパワーポイントを駆使しながら、英語で発表しました。3年生も出席し、それぞれの発表後に活発な質疑が交わされ、2時間余りの卒論発表会はあっという間に終了時間になりました。4年生にとっては10日後に控えている学科卒論発表会の良い練習の機会となり、また3年生にとってはこれから取り組む卒論についての具体的な展望と刺激が得られたと思います。

(記:畠山)

発表会プログラム

  Presenter Title
1 Masumi Fukuda More Than 3200 Years - A New Theory on King Tutankhamen's Burial
2 Rikako Kuwahara Collaboration with Japanese Animation with Major Business
3 Asuka Goto An Increase in Inbound Tourism and its Background
    Intermission (10 minutes)
4 Mika Motoyama Why are People Enthusiastic about Playing Electronic Games?
5 Riho Yamaguchi

Yutaka Ozaki: Screaming of his Soul as the Youth-The Youth's entiment and How it is Appealed in Lyrics

    Coments from H. Hatakeyama