[英語情報学科]フレッシュマン・キャンプに参加して -先輩たちの声

[英語情報学科]フレッシュマン・キャンプに参加して -先輩たちの声

 4月6日~7日の1泊2日で、「やすらぎ伊王島」で新入生対象の「フレッシュマン・キャンプ」を開催しました。例年通り、今年も3・4年生たちが参加し、キャンプを盛り上げてくれました。ここではその内の3年生3名に先輩として参加したこのキャンプの感想を語ってもらいました。なおこの3名は偶然ですが全員、海星高校の出身です。

(記:畠山)

泉 菜月
 私は、フレッシュマンキャンプに1年生のサポート役として参加しました。久しぶりの伊王島はとても懐かしく、入学したばかりの緊張と期待でいっぱいだった2年前の自分を思い出しました。私は教職課程についてのプレゼンテーションを行いましたが、どうすればわかりやすく伝わるか、櫻木さんと何度も打ち合わせを行った上でプレゼンに臨みました。また自由時間には、1年生から講義や教職課程について質問があり、私の話を聞き、それを参考にしてくれている1年生を見て、改めて的確なアドバイスを与えられる先輩でありたいと願い、それと同時に自分で限度を決めるのではなく、何事にもチャレンジし成長していきたいと感じました。今回のフレッシュマンキャンプは、私の中で初心に戻ることができた、とても良い機会になりました。
 
木村 海里
 私は今回、英語情報学科での情報教育に関する取り組みについて1年生に発表しました。わずか1泊2日でしたが、とても有意義な時間を過ごせたと思います。ワクワクしながらも緊張感を持って私も2年前にこのキャンプに参加したことを鮮明に覚えています。入学してから3年生になるまであっという間だったなと感じます。今回は同じ3年生が6人同行したので、お互いのこれからの目標を語り合って良い刺激を受けることができました。「キャンパスライフ楽しむぞ!」という気持ちもまだまだ忘れずに、さらに勉強にも本腰を入れて残りの大学生活を送っていきたいと思います。
 
櫻木 由佳
 私は教職課程履修者としてキャンプに参加し、新入生の皆さんと交流しました。1年生の皆さんと話す中で、「私もこんな風に当初は期待や不安でいっぱいだったなぁ」と懐かしく思う一方、「自分は入学してからどのくらい成長できたのだろうか?」と今までの大学生活を振り返り、自分自身と向き合う時間になりました。また自由時間には、一緒にキャンプに参加した同級生ともじっくり話す機会があり、改めて良い仲間に恵まれたことを実感し、新学期に向けての英気を養うことができました。残る大学生活もあと半分となりましたが、初心を忘れず、今まで以上に勉学に励みたいと思います。
 
 
木村さん               泉さんと櫻木さん
 
 
フレッシュマンキャンプに参加した3年生        櫻木さん・木村さん・泉さん