[現代福祉学科]平成27年度 介護実習施設指導者研修会

[現代福祉学科]平成27年度 介護実習施設指導者研修会

6月18日(木)「平成27年度 介護実習施設指導者研修会」を開催しました。

「介護福祉実習指導者研修会」は、介護実習でお世話になっている実習施設の指導者の方々をお招きして実施しています。研修会は、学生一人ひとりの実習の単位認定と、学生による実習報告を主な内容とし、今年度は4名の学生が「実習の学び」を報告しました。

報告を行った学生は、実習の機会を与えてくださったすべての方々への感謝の気持ちをそれぞれのふり返りと学びというかたちで言葉にあらわすことに苦慮しながらも、この報告会のために5月から準備をすすめてきました。
当日は作成したスライドも活用しながら、「私がなりたい介護福祉士とは」「利用者とのコミュニケーションを通した自己覚知」「利用者を主体として考える介護の在り方」「多面的な利用者理解の重要性と介護福祉士像」と題し、それぞれに思いを込めて報告しました。

お招きした指導者の方々から、「自分たちの指導が学生さんの成長の役に立ててうれしいです」「学生さんの報告を聞いてとても刺激を受けました」「次の実習もお待ちしていますので、これからも頑張ってください」とコメントを頂くと、緊張した面持ちの学生の顔もほころびます。

学生の実習を通して、「介護」という参加者共通のテーマを共有し、それぞれが次の目標に向かう力を得ることのできる報告会となりました。