[地域包括支援学科]平成29年度フレッシュマンキャンプを開催しました

[地域包括支援学科]平成29年度フレッシュマンキャンプを開催しました

今年度より、現代福祉学科から「地域包括支援学科」に名称が変更しました。学科名が変わり初めてのフレッシュマンキャンプを開催しました。

場所は、長崎市内の「ホテルにっしょうかん」です。

 

1日目は、「大学で学ぶとは」の講話があり、コース別の交流会、夜は3年生の先輩の企画したレクリエーションに参加しました。

コース別に分かれて自己紹介をしました。まだまだ緊張した表情です。

夜に全員で記念撮影です。だんだんと笑顔が出るようになってきました。

  

2日目は、ブレーン・ストーミングを活用して、「大学4年間を楽しく有意義に過ごすために!!」をテーマに、グループに分かれて、大学四年間を楽しく有意義に過ごすためにはどうすれば良いかについて、先輩のアドバイスも受けながら考えました。
 「欠席・遅刻をしない」、「授業をちゃんと受ける」ということから、「アルバイトを頑張る」、「サークル活動に取り組む」、「彼氏彼女を作る」、「女子力をアップさせる」など希望にあふれたフレッシュマンの意見がたくさん出されました。

グループはコース混合にしました。皆で色んなことを話す中で、仲も深まった様子です。  

グループごとに発表をしました。ユニークな意見もたくさん出ました。

 

最後になりましたが、今回のキャンプには3年生の先輩6名も参加し、1年生の大学生活に関する質問に答えてくれたり、時間割にアドバイスをしてくれたり、夜にはレクリエーションも企画・実施してくれたりと大活躍でした。


キャンプに参加・協力してくれた先輩です。

このキャンプを通して、1年生は新しい友達をつくることができ、入学時の不安も少しは解消できたのではないかと感じます。

これからの4年間、この仲間で力を合わせて、勉学や実習、ボランティア活動など、多くのことに取り組んでほしいと思います。