[現代福祉学科]授業風景「相談援助演習Ⅳ」

[現代福祉学科]授業風景「相談援助演習Ⅳ」

5月27日と7月1日に、「相談援助演習Ⅳ」の授業で、大学に隣接している恵の丘高齢者施設で学生が活動して参りましたのでご報告いたします。

養護老人ホーム恵の丘、恵の丘長崎原爆ホーム本館・別館、軽費老人ホームときわ荘に学生約10名ずつが訪問し、居室の窓やサッシ、食堂や訓練室などの清掃、中庭やバス停までの清掃や植物の手入れ、利用者の方々との共同作業やレクリエーションを通した交流等多くの経験をさせていただきました。

実習では、利用者の方々を理解することを第一に取り組んでいきますが、今回は利用者の方々の日常生活を支える環境整備活動の一部を体験させていただき、学生には新たな気づきがあったようです。
また、作業やレクリエーションの実施などの交流も、学生にとっては大変勉強になりました。

活動に参加した学生は全員、夏休みに様々な分野の施設や機関で「相談援助実習」を行います。
今回の学びを、ぜひ実習で活かしてもらいたいと思います。

養護老人ホーム恵の丘、恵の丘長崎原爆ホーム本館・別館、軽費老人ホームときわ荘の利用者の皆さま、職員の皆さま、活動にご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございました。