[現代福祉学科]特別支援学級の子ども達との交流

[現代福祉学科]特別支援学級の子ども達との交流

特別支援学級の子ども達との交流

9月21日(水)に長崎ペンギン水族館で、現代福祉学科の1年生が特別支援学級の子ども達と交流を行いました。
台風の影響で実施できるか不安でしたが、みんなの願いが叶い、汗ばむほどの晴天となりました。

本交流は、後期から開講される社会福祉士の指定科目である「相談援助演習Ⅰ」の授業の一環で毎年行っています。前期授業において、各特別支援学級の子ども達と手紙のやり取りを行い、当日、初対面となりました。

対面の際には児童も学生も緊張した表情でしたが、徐々に子ども達、学生の笑い声が溢れていました。
午前中はペンギン水族館の見学、午後は交流会ということで、みんなで歌を歌ったり、ペンギン体操を踊ったりと楽しい時間となりました。

特別支援学級の皆さん、先生方、楽しく学ぶ時間を与えて下さりありがとうございました。