[地域包括支援学科]社会福祉士・精神保健福祉士国家試験対策

[地域包括支援学科]社会福祉士・精神保健福祉士国家試験対策

地域包括支援学科の4年生は、平成30年2月上旬に実施される、第30回社会福祉士国家試験、第20回精神保健福祉士国家試験に向けて、いよいよ本格的な受験勉強をはじめています。

現在実施されている対策講座では、基礎力確認テストを繰り返しながら受験勉強を進めているところです。もちろん、対策講座以外でも各自、分厚い参考書を片手に日々努力しているようです。

社会福祉士国家試験受験者は、共通科目・専門科目併せて19科目、社会福祉士及び精神保健福祉士国家試験受験者は共通科目・専門科目併せて25科目を受験します。

学生は自分がどのように勉強を進めていくのか、日々悩みながら受験勉強に取り組んでいます。4年生は、卒業論文の執筆、実習、就職活動、国家試験受験と大変な状況ではありますが、これを乗り越えて卒業するころには、きっと大いに充実感を感じていることと思います。

長崎純心大学地域包括支援学科は、現代福祉学科の卒業生から引き継いでいる伝統を継承しながら、今年もひとりでも多くの現役学生が合格できるよう、学生の頑張りを応援していきたいと思います。

みなさんも、応援よろしくお願いします。


国家試験(社会福祉士・精神保健福祉士)合格状況はこちら