[比較文化学科]滝澤教授、NHKのTV取材を受ける。

[比較文化学科]滝澤教授、NHKのTV取材を受ける。

8月9日(木)、本校比較文化学科の滝澤修身教授が、NHKのTV取材を受けました。取材は、江戸時代に仙台の伊達政宗がローマに派遣した慶長(支倉)使節団に関するもので、12月にNHK-BSで放映されます。

 

 

慶長使節団は、長崎に帰着しますが、支倉常長の随員の一人「松尾大源」なる人物が、三ツ山に住みついたという伝説があります。この伝説は、今でも三ツ山の住民の間に受け継がれ、自分が松尾大源の子孫だという人物もおられます。

 

                               

 

滝澤教授は、歴史学における伝説の意味を説明し、この伝説の真偽について解釈しました。12月のTV番組を期待しましょう。また、このTV番組は、フランス国営放送も共同企画者となっております。フランス国営放送では、来年に放映されるそうです。フランス国営放送向けの取材は、滝澤教授は、スペイン語にて説明を行いました。