[比較文化学科]ゼミ単位の「キャリア支援システム説明会」

[比較文化学科]ゼミ単位の「キャリア支援システム説明会」

比較文化学科では、4・5月から6月にかけて、4年生・3年生を対象に、ゼミ単位で「キャリア支援システム説明会」(就職支援)を行い、キャリアセンターの職員より説明を受けています。

 


ゼミ単位で行う理由は、(1)ゼミ担当教員も積極的に、学生に就職に対する早めの意識づけをさせることに関わるため、(2)学生は少人数なので、ゼミ担当教員もセンター職員も「一緒になって」、学生たちの希望や質問を引き出し、細やかな対応ができるからです。


・4年生には、「実際の求人票を見せて」見方を教える、企業単位の「採用」説明会の開催の説明等、実践的なガイダンスを行っています。

・3年生には、キャリアセンター内の資料の配置、パソコンを使っての就職情報の取り方、登録の仕方など、全体的な説明をしています。