[比較文化学科]来年度から、毎年2名の交換留学生をドイツに派遣!

[比較文化学科]来年度から、毎年2名の交換留学生をドイツに派遣!

 アイヒシュテット・カトリック大学は、ドイツ南部バイエルン州の中央部、中世ドイツの街並みを留めたアイヒシュテットに位置します。すぐ近くに、始祖鳥の化石が発見されたことで有名なアルトミュール渓谷があります。

 長崎純心大学は1994年の開学時に、アイヒシュテット・カトリック大学との学術協定を締結しましたが、本年8月に契約を更新し、学生の交換留学制度が新たに始まりました。

 来年度からは毎年2名の交換留学生をドイツに派遣し、ドイツからも2名の留学生を受け入れる予定です。

 現在、留学を希望する5名の2年生が、ドイツ留学の前提条件になるドイツ語検定試験の合格を目指して学習に励んでいます。

アイヒシュテット大学での調印締結後