[比較文化学科]授業紹介「博物館実習」

[比較文化学科]授業紹介「博物館実習」

「博物館実習」は、「学芸員(博物館、美術館、資料館などにおいて、資料の収集・整理・展示・研究、そして来館者への教育などに従事する専門職)」の資格取得のために必要な科目です。
「学芸員」資格は比較文化学科でのみ、取得できます。

「博物館実習」では、今年度は12月11日(金)に、長崎市西坂の「日本26聖人資料館」を見学しました。

「日本26聖人」とはどういう人たちでしょうか。
豊臣秀吉によるキリシタン禁教令にも拘らず最後までキリスト教の教えを捨てなかった、宣教師、信者(少年を含む)26名が、京都から長崎の「西坂」の処刑地まで歩かされ、2月5日 十字架上で磔刑になりました。
キリスト教の教えに殉じて亡くなったので、これを「殉教」といいます。
後に、カトリック教会ではこの殉教者たちを、「聖人」の列に加えました。

写真後方はその「日本26聖人殉教者」たちのレリーフです。