[比較文化学科]留学生による「日本小研究発表会」が開催されました(2017/2/1)

[比較文化学科]留学生による「日本小研究発表会」が開催されました(2017/2/1)

「比較文化学科」へは毎年、中国や韓国から留学生が来日し、1年間に亘り、様々な授業で日本人学生と共に学び、交流を深めます。そして、1年間の留学の締めくくりとして、「日本小研究発表会」において日本で学んだことをもとに研究成果を発表します。

今年も、3人の留学生による「日本小研究発表会」が2月1日(水)に開催されました。

苑 夢哲さん(大連大学)

テーマ「中日幼児教育対比」


厳 丹敏さん(華中師範大学)

テーマ「長崎唐寺に関する研究」


崔 暁敏さん(北京外国語大学)

テーマ「「落花」の心象風景--『玉台新詠』と『万葉集』を比較して--」


比較文化学科の2年生全員と、3年生有志、比較文化学科教員が参加し、活発な質疑応答が行われました。