[比較文化学科]ゼミ紹介:長野ゼミ

[比較文化学科]ゼミ紹介:長野ゼミ

長崎純心大学では、3年生から、ゼミでの学習が始まります。それぞれの学生が、自分の研究してみたい分野の先生のゼミに属して、好きなテーマをとことん勉強します。今回は、長野ゼミについて紹介します。

ゼミ生から一言

谷千都(比較文化学科3年)野口優希(比較文化学科3年)

私たちは長野ゼミです。長野先生の専攻は日本近代文学です。日本近代文学とは、芥川龍之介や太宰治などの文豪が活躍した時代を指します。

ゼミでは3年生6人が所属しています。近代文学、アニメ、映画、手話、国語教育法など幅広いジャンルに対応しています。他のゼミより卒業論文に対するテーマの自由度が高いように思います。

ゼミ前半では文学(テクスト)の読み方について学びます。それを踏まえた上で3年生の後期から卒業論文に取り掛かります。卒業論文制作や就職活動など、たくさん大変なことがあると思いますが、先生も優しくサポートしてくれるので安心して下さい。

長野ゼミの学生たち

比較文化学科での授業風景

[比較文化学科]ゼミ紹介