[児童保育学科]第10回エキシビション(報告)

[児童保育学科]第10回エキシビション(報告)

 平成27年6月5日(金)とぎつカナリーホールにて、児童保育学科4年生全員による「第10回エキシビション」が開催されました。学生たちは皆、合唱や器楽演奏、劇、体操、科学実験、ミュージカルなど、工夫を凝らし生き生きとした姿で表現しました。
 幼稚園や保育園の園児、地域の方々で満員の会場は、明るい笑いと歓声に包まれました。


エキシビションを終えて

エキシビションを終え、約一年間の練習から本番まで、一瞬の出来事であったように感じます。しかし、その一年間は、私のとって大学生活の一番の思い出となりました。一から演出を創り上げていく中で、友と意見が食い違い、ぶつかり合うことや、葛藤もありましたが、それを上回る達成感や感動に包まれました。そして、何よりもこれまで私たちを支えて下さった、多くの方々へ感謝しています。 

 (第10回エキシビション実行委員長 小田崎梓 純心女子高等学校出身)

エキシビションを通して私は、1つの行事を成功させることの大変さを学び、そしてそれに勝る喜びを味わうことができました。今回の第10回エキシ ビションを成功させることができたのは、皆で協力して演目を作り上げることができただけではなく、大学の先生方や地域の方々のご協力があってこそでした。 多くの方々への感謝を胸に、今後も保育者を目指して努力していきたいと思います。 

(第10回エキシビション副実行委員長 末竹真実 長崎県立佐世保西高等学校出身)


会場スナップ



合唱(となりのトトロ・世界がひとつになるまで) 


器楽(ディズニーメドレー)


児童劇(一休と消えたおまんじゅう) 


体操(Happy Time~笑顔・元気を届けよう~)



科学(火と空気のおもしろ実験ショー!) 


童謡(ようこそ☆お天気の世界へ)



ミュージカル(ピーターとルーシーの大冒険)


装飾(雨上がりにかかった虹)



看板(私たちが作りました!)


第10回エキシビジョン実行委員