[児童保育学科]児童保育学科1年「純心幼稚園一日体験学習」

[児童保育学科]児童保育学科1年「純心幼稚園一日体験学習」

 平成28年9月20日(火)、23日(金)の2日間、長崎純心大学の附属幼稚園である「幼保連携型認定子ども園純心幼稚園」で体験学習を行いました。
 幼稚園では、モンテッソーリ教育の見学、遊びを通しての関わり、保育教諭の仕事など、様々な体験をさせて頂きました。学生たちは、大学に入学して約半年が経ち、教育や保育に関する専門的な学びが始まっています。そのような中、実際に園児と関わることでたくさんの気付きや学びがあったようです。

学生の感想

 モンテッソーリ教育のお仕事に取り組んでいる子どもたちは、本当に集中している様子で教具に手と目を使って取り組んでいて感動しました。子どもへの対応の仕方など、これからの授業で学んでいこうと強く思いました。また、子どもが帰った後の教室の掃除では低い位置を重点的に掃除することを学びました。今回、一日体験をさせて頂きましたが、気を配ることや観察する力が欠かせないと分かりました。先生方は子どもたちの成長を見て感じることでやりがいを持たれているのかと思うと、とても良い職業だと思い、私も先生になりたいと思いました。

児童保育学科1年 田中希