[児童保育学科]モンテッソーリ教育特別実習Ⅱ(4年生)

[児童保育学科]モンテッソーリ教育特別実習Ⅱ(4年生)

 モンテッソーリ教員養成コースでは、9月26日から4年生の実習が行われ、子どもとモンテッソーリ教具を通して関わりながら、子どもの興味点・困難点の見つけ方、援助の仕方などを学ぶ5日間を過ごしました。

 これまで、学生同士で教具の練習をすることがほとんどだった4年生にとって、子どもに合わせていくことや、子どもが発見できるように関わることの難しさを感じていたようですが、それ以上に子どもからもらう喜びは大きく、精一杯関わった分だけ子どもが変わることを実感していました。