[児童保育学科]ソフォモアセミナー(自主活動)

[児童保育学科]ソフォモアセミナー(自主活動)

 児童保育学科2年生の「ソフォモアセミナー」では、栽培活動を行います。現在、畑にサツマイモの苗を植える準備として、開墾し、グループごとの畑をつくって土や肥料を入れる作業をしているところですが、授業の時間だけでは十分な作業ができないこともあります。
 そのような中、学生たちが自主的に授業の空き時間に集まり、畑で作業を行っていました。誰かに言われたから、ではなく、能動的に自分から動く。これは、ソフォモアセミナーの目的(ねらい)の1つでもあります。
 作業を終えた学生たちの表情は、充実感・達成感に溢れ、とても輝いて見えました。