[児童保育学科]ソフォモアセミナー「チームプロジェクト~市立図書館での取り組み~」

[児童保育学科]ソフォモアセミナー「チームプロジェクト~市立図書館での取り組み~」

 児童保育学科で開講しているソフォモアセミナーでは,「チームプロジェクト」を行っています。

 この取り組みは,少人数のグループで事業所や施設等を訪問して継続的なボランティア活動を行うもので,企画・打ち合わせ・実施までをすべて学生たちの手で進めていきます。この中で,物事を進めるにあたって必要とされる交渉力・コミュニケーション力等の成長が期待されます。

 以下に長崎市立図書館を訪問したグループの取り組みについて紹介をします。


 2015年12月19日・20日、長崎市立図書館において,絵本や紙芝居の読み聞かせや手遊び,簡単なゲームをしました。
 当日は,子供たちばかりでなく、大人の方もたくさん来ていただき,学生たちとともに楽しい時間を過ごしていただきました。

 サンタさんの絵本の読み聞かせで見せる子供たちの真剣なまなざし,箱の中身を当てるゲームの時の子供たちの笑顔に出会うことができ,学生たちはこれまでの準備の苦労が一気に吹き飛んだ様子でした。

 

絵本の読み聞かせをしています。
子供たちは,お話しに引き込まれていました。

読み聞かせの合間に,手遊びをしました。
皆楽しんでくれました。学生の皆も子供たちの様子を見て笑顔でした。

「箱の中は何だ?」のゲームをしました。
箱の中に入れるものを見えないように,目隠しをして,待っています。
一発で何かを当てることができました!