[人間心理学科]「遊びと心のひろば:2015春」を開催しました

[人間心理学科]「遊びと心のひろば:2015春」を開催しました

 人間心理学科岡嶋ゼミは、昨年10月の学園祭での実施に引きつづき、3月15日(日)に学内で「遊びと心のひろば:2015春」を開催しました。

 今回は、「ポニーランド長崎」という障害児通所支援事業所を利用する児童やその家族の方が、充実した休日を過ごすためのお手伝いをするという形での開催となりました。

 前日から準備を始め、当日は13時30分から14時45分まで、自由遊びと集団活動を楽しみました。電車ごっこで運転手になりきる、目標をめがけてスプーンや釣り糸を動かす、ゆっくりと絵描き歌に取り組むなど、どの方も表現や挑戦を楽しんでいたように感じましたし、学生たちも皆笑顔になっていました。

 高校生のみなさん、長崎純心大学の人間心理学科で、遊びを通じて伸びやかな心を育む勉強をしてみませんか。

(人間心理学科准教授 岡嶋一郎)