[人間心理学科]学生生活レポート

[人間心理学科]学生生活レポート

 人間心理学科の学生に、学生生活について尋ねました。今回は、1年生の大崎淑子さんです。

大崎淑子(人間心理学科1年、長崎県立長崎東高等学校出身)

 大学に入ってからは、高校生時代までに経験したような所謂「受験の為の勉強」とは違う勉強ができて楽しいです。授業に出ることにより、今まで知らなかったことを新たに知ることができ、視野が広がってきていると最近感じるようになりました。心理学は、自分の経験や生活に密接した点が多いところが魅力的だと思います。授業を受けたことにより、今までの自分の認識が根底から変わるということもしばしばあります。

 また、「授業で習った内容を、自分と照らし合わせながら考えるようにすると覚えやすい」と先生にアドバイスを頂いたので、授業の度に自分の経験や生活と照らし合わせるように努力しています。さらに、授業の理解をより深めるために、授業中に紹介された文献を自分で探して読むことも頑張っています。