[人間心理学科]九州産業大学とのゼミ交流会を行いました(ゼミの活動紹介・学生の感想)

[人間心理学科]九州産業大学とのゼミ交流会を行いました(ゼミの活動紹介・学生の感想)

ゼミの活動紹介

 人間心理学科の足立ゼミでは九州産業大学商学部の五十嵐先生のゼミとの交流会を夏季休暇中に行っています。4回目となる今年は8月28日(金)に九州産業大学で開催されました。

 今年の足立ゼミでは3年生が3つのグループに分かれ記憶に関する研究報告を行いました。一方、五十嵐先生のゼミでは3年生の2グループによる広告効果に関する研究報告がありました。心理学と商学で学問の分野は異なりますが研究手法は共通する点が多くあります。今回のゼミ交流会でも、研究を進める上での注意点や問題点について議論になりました。足立ゼミの学生も意見交換を通して自分たちの研究について理解が深まったことと思います。

(人間心理学科准教授 足立耕平)

学生の感想

 先日、九州産業大学商学部とのゼミ交流会が行われ、五十嵐ゼミと足立ゼミのそれぞれのゼミ生が研究報告を行いました。異なる専攻分野による研究報告は、とても新鮮かつ刺激的なものであり、貴重な体験となりました。

 両ゼミは研究の進め方が似ていると足立先生より説明を受けていましたが、異なる学部の生徒の発表を聞くことによって、自分たちでは気づかなかった視点や問題点を発見することができ、多くの改善点や今後追求すべきことがわかりました。また、発表後、お互いに質問をすることによって意見交換をできたことは、新しい考え方に気づくよい機会になったと思います。

 研究報告会の後に行われた懇親会では、発表の感想を言い合うだけではなく、普段の学校生活や趣味などについても話し、より親睦を深めることができました。

 集中講義がある中で時間を見つけてパワーポイントを作成し、台風の影響でリハーサルが前日になるという出来事もありましたが、今回のゼミ交流会は大変有意義なものであったと思います。他学部と交流をすることがほとんどない中、このような機会を得たことによってお互いに刺激を受け、多くのことを学ぶことができました。この経験を、今後の学生生活に生かしながら、学びを深めていきたいと思います。

(人間心理学科3年 足立ゼミ 鈴田紘子)