[人間心理学科]オリジナルウインドブレーカーができました

[人間心理学科]オリジナルウインドブレーカーができました

この度、人間心理学科オリジナルのウインドブレーカーが完成しました。

このウインドブレーカーはデザインや配色など、すべて学生ボランティアのアイディアをもとに作製されました。デザインを決めることは決して容易ではありませんが、学生同士がお互いにアイディアを出し合い、可愛く素敵なデザインを完成させてくれました。

 

【デザインのコンセプト】

「純心」「心理」という二つのキーワードから連想した時、心理は「ハート」を、純心は一目で長崎純心大学ということが分かるように校章をデザインに組み込もうと思いました。人間心理学科ということでどこかに「心」という文字を入れたいと考えていたため、実は女の子の頭は心という文字でできています。そういう細かい所に人間心理学科らしさを入れてみたり、文字の囲いをハートの形にして心=ハートという形で表現してみました。

(人間心理学科2年 佐原侑以 峯晃子)

また10月17日(土)に行われた第1回長崎純心大学人文学部人間心理学科主催講演会の際には、学生のボランティアスタッフがこのウインドブレーカーを着て大いに活躍してくれました。


(受付の様子)


(講師の清水先生と学生ボランティアスタッフ)


今後も催し物など様々な場面で学生たちに着用してもらう予定です。

そして学生と教員が協力をしながら、広く地域の皆様に長崎純心大学人間心理学科の魅力をお伝えしていきたいと思います。

(人間心理学科助手 髙木梨衣)