[人間心理学科]公認心理師(国家資格)への対応について

[人間心理学科]公認心理師(国家資格)への対応について

 2015(平成27)年9月9日、国会にて心理職の国家資格を定める「公認心理師法」が成立し、同16日に公布されました。この法律は、2017(平成29)年までに施行され、以後は、大学で文部科学省・厚生労働省が定めた科目を修めて卒業し、さらに大学院を修了するか一定期間の実務経験を積むかによって、公認心理師の受験資格が得られるようになります。

 本学は2000年に人間心理学科を設置し、基礎から応用までの充実した心理学のカリキュラムをすでに有しています。また、大学院でも臨床心理士の養成に努め、それぞれ多くの卒業生・修了生を輩出しています。今後は学部・大学院ともに、公認心理師取得のために必要な科目やその他の環境を整えるための準備を進め、法律施行後も、心理学の立場から人や社会に貢献できる人材育成にいっそう努めて参ります。

人間心理学科