[人間心理学科]大学間ゼミ交流会を行いました(ゼミの活動紹介・学生の感想)

[人間心理学科]大学間ゼミ交流会を行いました(ゼミの活動紹介・学生の感想)

ゼミの活動紹介

 人間心理学科の足立ゼミでは九州産業大学商学部の五十嵐先生のゼミとの交流会を夏季休暇中に行っています。五十嵐先生は本学で「経営と心理」の非常勤講師をされている先生です。このゼミ交流会は2012年度から開催しており、3回目となる今年は8月30日(土)に長崎市市民会館で行いました。

 ゼミ交流会では、各ゼミの学生が行ったグループ研究の成果を発表する合同発表会を行っています。今年の足立ゼミでは3年生が3つのグループに分かれ発表を行いました。前期中に研究テーマを設定し実験や調査を行い、結果を分析して発表をするので大変ですが、調査・分析力やプレゼンテーション能力を養う良い機会だと思っています。合同発表会では九州産業大学の学生さんや五十嵐先生から質問・コメントをいただき、ゼミ生は大いに刺激を受けていました。発表会後の懇親会では研究や学生生活について色々と情報交換ができたようです。

 心理学と商学で学んでいる内容は違いますが、実は顧客の満足度調査や消費者心理など重なる点も多くあります。本学のゼミ生には、ゼミ交流会を通して心理学の扱う領域の広さに改めて気づいてもらえたかなと思っています。

(人間心理学科准教授 足立耕平)

学生の感想

 先日行われました九州産業大学商学部とのゼミ交流会に参加しました。心理学科、商学部といった異なる専攻の分野での研究報告であり、とても新鮮で刺激的なものでした。

 合同発表会では、自分たちだけでは見出せなかった研究の問題点等を異なる専攻分野の視点からご指摘いただけたことで、研究の改善点、追求できる点を見出すことができました。また、合同発表会後に行われました懇親会では、それぞれの研究についてお互いが興味を持った点を質問したり、普段の学生生活などについて話をすることができ、親睦を深めることができました。

 今回行われましたゼミ交流会を通し、異なる専攻分野の方と接することによって様々な刺激を受け、貴重な経験をすることができました。今後の学生生活においての励みとし、より一層精進していきます。

(人間心理学科3年 足立ゼミ 山口まどか)