[人間心理学科]人間心理学科 講演会「記憶と忘却の心理学」

[人間心理学科]人間心理学科 講演会「記憶と忘却の心理学」

講師からのメッセージ

 私たちは毎日の暮らしの中で絶えず、何かを覚え、思い出し、忘れるという行為を繰り返しています。
 しかも、とくに思い出そうとしなくても、状況に合わせて自然と振る舞えたり、普通に言葉を理解したり、話したりすることができるのは、私たちの生活がつねに記憶という精神機能に支えられているからだと言えそうです。おそらく人間にとって記憶はかけがえのない重要な心の働きなのでしょう。
 この講演では、心理学の立場から、人間の記憶と忘却について考えてみたいと思います。

日 時 平成27年10月17日(土)14:00~16:00
場 所 長崎歴史文化博物館(長崎市立山1丁目1-1)会場案内新しいウィンドウで開く
ホール
講演タイトル 記憶と忘却の心理学
講 師 清水 寛之(神戸学院大学 人文学部人間心理学科 教授)
大阪市立大学文学部人間関係学科心理学専攻卒業、大阪市立大学大学院文学研究科後期博士課程単位取得満期退学、その後1997年に博士(文学)を取得。
定 員 120名
受講料 無料
受講申込 事前申込必要

【申込締切】10月10日(土)

【申込方法】
インターネットをご利用できる方は、なるべく「(1) WEBによる申込み」でお願い致します。
(1) WEBによる申込み
http://goo.gl/forms/s5Fg2M8rhV
(2) メール もしくは 電話による申込み
お名前・ご所属(職種)・ご連絡先(メール、電話 等)をお知らせください。

*申込みの受領証などは特に発行いたしません。

お申込み
・お問い合せ先
長崎純心大学 人文学部人間心理学科(担当:高木)

〒852-8558 長崎市三ツ山町235番地
TEL 095-846-0084 (代)(内線182)
E-mail njcu.shinri@gmail.com