本学学生が十八銀行浦上支店1日支店長に就任しました

本学学生が十八銀行浦上支店1日支店長に就任しました

平成29年12月15日に、十八銀行浦上支店にて行われた十八銀行主催「地域連携・年末防犯キャンペーン」に、本学人間心理学科3年生の東夏穂さんが「1日浦上支店長」として任命されました。

本キャンペーンは、年末を控えた防犯対策の一環として、特殊詐欺等への注意喚起を目的に実施されました。

当日は年金支給日ということもあり、年金を受取に来店された地域住民の皆様をはじめ、近隣にある幼稚園保育園の小さなお友達、報道陣等で大変賑わいました。来店者には本学学生手作りの「純心大学特製クッキー」を配布し、喜んでいただきました。

人間心理学科3年 東 夏穂さんコメント

今回のイベント参加は、私の中でとても貴重な体験となりました。

直前までは不安しかありませんでしたが、活動を行う間に不安も無くなり、楽しいという気持ちが強くなりました。地域の方々と交流する機会が少なくなっていて、また、高齢化が進む中、私が参加する事により少しでも特殊詐欺が減り、地域の皆様の暮らしがよいものになればいいなと思いました。

今後は、この体験を活かして、積極的に物事に取り組もうと思います。このような機会を与えていただいた事に対して、関係者の皆様に感謝しています。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

[関連ニュース]十八銀行での「振込詐欺防止活動」の実施について