地域のニーズ把握と課題解決に向けて、近隣自治会との協議を行いました(2017/8/24)

地域のニーズ把握と課題解決に向けて、近隣自治会との協議を行いました(2017/8/24)

8月24日(木)本学において、近隣自治会(畔別当町自治会・川平町自治会・三ツ山町六枚板自治会)の各自治会長の皆さんと本学関係者による協議を行いました。


長崎純心大学では、さまざまな形で地域との連携を図っていますが、その取り組みの一つとして、地域のニーズ把握と課題解決に向けた協議を、近隣自治会と継続的に行っています。

今回の協議では、路線バス等の諸問題について協議を行いました。
公共交通機関である路線バスは、地域の皆さんはもとより、大学にとっても大変重要な課題です。今年4月より、矢上(東長崎)から恵の丘(長崎純心大学)経由で県立大学シーボルト校を結ぶ新規路線が開通しましたが、更に利便性を高める活動を今後も協力して行うことで合意にいたりました。