長崎市議会で大学生の就職状況を説明(2017/8/30)

長崎市議会で大学生の就職状況を説明(2017/8/30)

長崎市議会「雇用・人口減少対策特別委員会」に出席しました

平成29年8月30日(水)に開催された長崎市議会の雇用・人口減少対策特別委員会へ、キャリアセンターの笹栗主事と小森事務室長が出席しました。

委員会には本学と長崎大学が招かれ、大学生の就職状況や大学での取り組みを説明し、委員の皆さんと意見交換を行いました。


本学の就職状況として、長崎県内・長崎市内への就職率が高いこと(県内就職率 77.5%、市内就職率51.0%)や、「県内で働ける企業」に特化した学内合同企業説明会の開催や、県内企業でのインターンシップ推奨などを通して県内企業と学生を結ぶ場を多く設けていることを説明しました。

また、地元への理解と関心をはぐくむ取り組みとして、「長崎学」や「介護予防と地域づくり」の学び、授業「長崎さるく入門」をとおした長崎の観光ガイド養成、長崎大学医学部との連携事業等について説明しました。

その後、「地元就職・定着に向けて行政が大学と協力できることは」等について意見交換を行いました。

(キャリアセンター)