本学学生が浦上警察署1日署長に就任しました(2019/1/10)

本学学生が浦上警察署1日署長に就任しました(2019/1/10)

平成31年1月10日(木)にチトセピア正面広場で行われた浦上警察署主催「110番の日」広報キャンペーンにおいて、こども教育保育学科4年の早田美伶さんが、1日警察署長に任命されました。

当該キャンペーンは、長崎県警が毎年1月10日を語呂合わせの「110番の日」として広報啓発活動を推進しているもので、浦上警察署内のボランティア団体・地域住民の皆様と協力して実施されました。

当日は、商業施設への買物客や住吉こども園園児の皆様の参加もあり、大変賑わいました。

早田 美伶さんコメント

今回は、浦上警察一日署長という大変貴重な体験をさせて頂きました。1月10日は110番の日ということですが、緊急対応を必要としない通報も多いということをお聞きし、小さい子どもから高齢者の方まで安全で安心な生活ができるよう、110番の適切な理解について地域の方々に呼びかけを行いました。

緊急性の低い110番通報を減らすことは、本当に助けの必要な人の保護に繋がります。今回のイベントを通して緊急を要する人が確実に利用できる110番へとなってほしいと思います。

これからも社会の一員として、地域の安全を支えられるよう、身近な人から正しい理解について呼びかけを行っていきたいです。