長崎純心大学 入学式:317名が学生生活をスタート(2019/4/1)

長崎純心大学 入学式:317名が学生生活をスタート(2019/4/1)

4月1日(月)、学部及び大学院の新入生311名、編入生4名、短期留学生2名が、長崎純心大学での学生生活をスタートしました。

地域包括支援学科及び大学院においてのみ男女共学だった本学は、この4月より学部全学科において男女共学となりました。
学部新入生306名(昨年より21%増)のうち、男性は67名(21.9%)です。

入学式の式辞の中で片岡学長は、男女それぞれの特性や違いを知り、お互いの違いを認め合い、補い合うことが本学のモットー「知恵のみちを歩み 人と世界に奉仕する」ためにも不可欠な要素であり、ますます活気あるキャンパスとなることを期待していると述べました。

 

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

大学創立25周年の節目にあたる今年、多くの方にご入学いただけたことは大きな喜びです。これからの皆さんが充実した学生生活を送り、ご活躍されることをお祈りいたします。