平成26年度公的研究費コンプライアンス研修会を開催しました

平成26年度公的研究費コンプライアンス研修会を開催しました

  • 日時:平成27年3月24日(火)13:30~
  • 場所:大会議室
  • 講師:聖心女子大学事務局長 西村直章氏

 平成26年度に改正された「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」では、「関係者の意識向上」の為、「全ての構成員にコンプライアンス教育を実施し、受講者の受講状況及び理解度について把握する」とあり、公的研究費に関わるコンプライアンス教育が全ての研究機関で取り組むべき課題となっています。

 本年度は、公的研究費に係るコンプライアンス教育の一環として、聖心女子大学事務局長の西村直章氏をお招きし、文部科学省企画官、独立行政法人次長、国立大学理事としてご活躍された経験を基に、①研究費の不正使用、研究活動における不正行為②研究費の不正使用の防止に関する取り組み③研究活動における不正行為の防止に関する取り組み④不正使用を行った研究者に対する制限等⑤不正使用の再発防止策の事例について解りやすく説明いただきました。研修の最後には受講者全員に研修内容を踏まえた「理解度テスト」を実施いたしました。

 参加した教職員は、公的研究費を取扱う上で不可欠な不正防止への取り組みについて、より一層理解を深めました。