平成27(2015)年度における「幼稚園教諭免許状取得のための特例講習(保育士対象)」について

平成27(2015)年度における「幼稚園教諭免許状取得のための特例講習(保育士対象)」について

 文部科学省の定める特例制度(「幼稚園教諭の普通免許状に係る所要資格の期限付き特例」)に基づき、

  • ①教職の意義及び教員の役割、教員の職務内容 (2単位)
  • ②教育に関する社会的、制度的又は経営的事項 (2単位)
  • ③教育課程の意義及び編成の方法 (1単位)
  • ④保育内容の指導法、教育の方法及び技術 (2単位)
  • ⑤幼児理解の理論及び方法 (1単位)

の計8単位分に相当する科目が、保育士に幼稚園教諭免許状を得させるための特例教科目として指定されており、このうち①②に相当する科目については、本学において、平成26年度中(11月~12月)に特例講習を実施する運びとなったところです。

 これらに加え、このほど「 ⑤幼児理解の理論及び方法(1単位)」に相当する特例講習を、平成27(2015)年6月の中旬もしくは下旬に、のべ2日間(土曜日2回を充てる予定)の日程で開催することを決定しましたので、お知らせいたします。日時等の詳細につきましては後日(2月頃予定)、受講者の募集要項と併せてホームページに掲載いたしますので、ご確認ください。

 なお、③④に相当する特例講習は、本学では、平成27(2015)年度中には実施せず、平成28(2016)年度以降の開講を検討することにいたしました。

 以上、ご関係の方々へご案内いたします。

幼保特例制度に基づく「特例講習」