【平成27年度 新入生の皆さんへ】よくあるご質問(FAQ)

【平成27年度 新入生の皆さんへ】よくあるご質問(FAQ)

入学式当日(4月1日)

Q1: 入学式は何時から始まりますか?また、式後は何かありますか?
A1: 入学式は13時から始まります(式前の受付は12時から行います)。
入学式は1時間程度で終了し、その後、学科別のオリエンテーションが行われ、16時までには終了する予定です。
Q2: どんな服装でいけばよいですか?
A2: 例年、ほとんどの方がスーツで出席されています。
Q3: 入学式に保護者や家族も出席できますか?
A3: はい。是非、ご家族でお越しください。
Q4: 入学式当日、どういった交通手段で大学に行けばよいですか?車で行ってもよいですか?
A4: 
【バスの場合(長崎バス)】「恵の丘」バス停に12時頃到着のバスを増便します。
 茂里町 11時30分発 (住吉経由、2便)

長崎バス(※学休日運休便は運行していません)

【車の場合】大学に駐車場を準備しています。係の誘導に従ってください。
駐車場が利用できる時間は、10時から17時までです。その間、駐車場と大学の間はシャトルバスを運行します。
交通アクセス
Q5:昼食をとれるところはありますか?
A5: 学内には、学生食堂及び大学生協がありますのでご利用ください。
なお、大学周辺には飲食店やコンビニエンスストアはございません。

オリエンテーション期間(4月2日~4月7日)

Q1: 入学式の翌日からの予定はどうなっていますか?
A1: 入学式翌日(4月2日)からは各種オリエンテーションが予定されています。
新入生オリエンテーション週間表でご確認ください。

新入生オリエンテーション週間表


その他

Q1: 大学に提出する「顔写真」は、どのように用意したらよいですか?どんな服装で写ればよいですか?
A1: 自動証明写真撮影機で撮影した証明写真(運転免許証、パスポート対応)で結構です。なお、ポラロイド写真、スナップ写真、顔がはっきりしない写真は使用できません。
写真は、卒業まで使用する学生証(公的な身分証明書)に使用しますので、そのことを考慮した上での服装をお勧めします。高校の制服で写った写真は使用できません
詳しくはお手元の「入学者要項」(P.3)の提出物についての説明をご参照ください。
Q2: 大学生協から案内される物品は購入しないといけませんか?
A2: 必ずしも購入しなくてもよいものもありますので、お気軽に入試広報課までご相談ください。
なお、大学生協に直接お尋ねいただくこともできます。

純心大学生協ウェブサイト


通学

Q1: 自動車・バイク通学をしたいのですが、いつからできますか?
A1: 自動車・バイク通学のためには許可願の提出や交通安全教育講座の受講等が必要なため、早くても4月末からとなります。入学後に手続き方法を学生支援課からお知らせします。
なお、身体に障がいのある方については別途対応致しますので、入学前にご相談ください。
通学
Q2: 通学定期はいつから購入できますか?
A2: 4月から使用する定期券の購入は、JRを除き、事前に購入可能です。
【長崎バス】3月25日以降
【県営バス】3月27日以降
【路面電車(長崎電気軌道)】3月18日以降
【JR】4月1日以降(JR定期券は、入学式後、学内において購入できます。)

但し、各交通機関窓口にて定期券を購入する際には、大学が交付する「通学証明書」が必要です。
下記の日程で、「通学証明書」を交付しますので、「入学許可書」持参の上、学生支援課までお越しください。
  3月23日(月)~31日(火) ※土日を除く 9時~17時30分

新入生の定期券購入について


住まい

Q1: ひとり暮らしを始めるのですが、アパートはどうやって探せばよいですか?
A1: 学生支援課までご相談ください。また、入学者要項の「住居紹介申込書」を返送いただいた方には、住居施設紹介の冊子をお送りしておりますのでそちらもご覧ください。
なお、ホームページに大学指定の不動産業者を紹介しています。
住まい

奨学金について

Q1: 奨学金を受けたいのですが、説明会はありますか?
A1: 以下の日程で説明会を行います。
 4月2日(木)  日本学生支援機構(予約採用)奨学金「進学届」手続きについて
 4月8日(水)・9日(木)  日本学生支援機構(在学採用)及びその他の奨学金について
日本学生支援機構のホームページで奨学金申請に必要な書類などを確認するとともに、(連帯)保証人についてもご家族で相談しておいてください。
Q2: 【日本学生支援機構】手元にある「採用候補者決定通知」はどうしたらよいですか?
A2: 4月2日の奨学金説明会において、「採用候補者決定通知」等の書類提出について説明致しますので、必ず持参してください。
なお、「採用候補者決定通知」を持っているだけでは奨学生とはなりませんのでご注意ください。
Q3: 【日本学生支援機構】「進学届」とは何ですか?
A3: 日本学生支援機構の奨学金の予約採用候補者が、大学入学後に、大学の指示に従って行う手続きのことで、インターネットを利用して行います。
なお、大学入学後の手続きの流れは次のとおりです。詳しくは4月2日の説明会に参加してご確認ください。
①「採用候補者決定通知」を学生支援課に提出
②識別番号(ユーザID、パスワードパスワード)を取得
③インターネット(スカラネット)による「進学届」の入力
④返還誓約情報等の確認及び送信
⑤「進学届」の提出完了
Q4: 【日本学生支援機構】「採用候補者決定通知」に「日本政策金融公庫の手続き必要」と記載されています。どうしたらよいですか?
A4: 入学時特別増額貸与奨学金の採用候補者のうち、該当する方の「採用候補者決定通知」に記載されています。
この場合、別途日本政策金融公庫の「国の教育ローン」への申込みが必要です。審査の結果、融資できない旨を記載した公庫発行の通知文のコピー等を大学へ提出することになります。
詳しくはお手元にある「平成27年度大学等奨学生採用候補者の皆さんへ」の冊子をよくお読みください。
Q5: 【日本学生支援機構】「採用候補者決定通知」に記載されていない種類の奨学金を進学後に申込みたいのですがどうしたらよいですか?
A5: 「在学採用」での申込が可能です。
まずは採用候補者になっている奨学金(予約採用)について「進学届」を提出してください。その上で「在学採用」の手続きを行ってください。
なお、「在学採用」として大学から日本学生支援機構に推薦するためには、学力・家計基準を満たしていることが条件となります。