Nagasaki International Peace Forum 2018を開催しました(2018/12/22)

Nagasaki International Peace Forum 2018を開催しました(2018/12/22)

12月22日(土)、世界の人と英語で平和について語り合う「Nagasaki International Peace Forum 2018」を長崎県美術館講義室において開催しました。

このフォーラムは本学学生団体Green Piecesが長崎平和推進協会に採択された「アジア青年平和交流事業」の一環として開催し、本学学生や県内の他大学で学ぶ学生、高校生などに加えて、長崎で学んでいる留学生やALTとして働いている方など16か国から44名が参加しました。

限られた時間ではありましたが、原爆についてのプレゼンテーションやグループワークを通して、さまざまな国籍の方の「平和」について意見を共有できた良い機会となりました。

フォーラムの後のアンケートでは回答者全員から、機会があったら、またこのようなフォーラムに参加したいと答えていただきました。


【アンケートから(抜粋)】

  • 多くの人と英語で話せて、とても嬉しかった。異なる考えを持った人と平和について話すことができた。もう一度フォーラムに参加したい。(高校生)
  • 平和の問題を文化的背景の異なる人と話すことができたのは、とてもすばらしい経験だった。このようなイベントに参加したには初めてだったが、この種のイベントにまた参加したい。(大学生)
  • 今日のピースフォーラムは本当にすばらしかった。バックグラウンドの異なる人の平和についての考えを知ることができた。今日、ここに集まった様々な国の人の文化について、よりよく理解することができた。(外国人)